運営者が思う盗聴の被害と盗聴を無くすには

盗聴は他人のプライバシーを盗み聞く卑劣な行為で、近年は特にプライバシーの保護と情報の重要性が強く意識されるようになったことから、一般の人にも盗聴対策を考える人は増えています。

盗聴は特殊な技能がないと出来ない行為だと思っているかもしれませんが、比較的簡単に誰でも盗聴を行うことが出来てしまいます。

例えば、盗聴器にはコンセントに差し込むだけで使うことができる物もあります。

また、スマートフォンのアプリケーションを使って盗聴を行うことも出来ます。

コンセントに刺すだけ、アプリをインストールするだけ、たったこれだけで他人のプライバシーを盗み聞くことができるため、好奇心から盗聴器を仕掛けるという人が跡を絶ちません。

「自分は盗聴なんてされる理由がない」と思っている人もいますが、盗聴をされる人には思い当たる理由がなくても、盗聴を行う人間は興味本位から盗聴をする場合があり、そこに明確な理由などはありません。

日本は比較的安全な国といわれていますが、盗聴による被害はとある調査によると、年間に数万件におよぶといいます。

実際に盗聴器どれだけの数仕掛けられているのか正確な数字はわかりませんが、もしかするとあなたの家族や自宅、職場などに盗聴器が仕掛けられている可能性はゼロではないということを忘れないでください。

このサイトでは、盗聴器をどうしたら見つけることができるのか、盗聴器の発見方法についてご紹介しています。

防犯対策をするついでに、盗聴に備えてみてはいかがでしょうか。

メールアドレス: